海外の有名な予防薬の一つ

サイズの違う薬

フィラリア予防に効果的

小さくて愛らしく、ペットとして高い人気を誇る小型犬。
犬をペットとして飼っている人は多いですが、その中でも小型犬を飼っている人はたくさんいます。
室内で共に暮らしていくには最適な身体の大きさをしている小型犬との生活はとても楽しいものですが、気をつけてあげないといけないことも多いですよね。
病気や怪我の予防もその中の一つで、特に予防に力を入れたいのがフィラリアの予防です。

今も昔も変わらずに猛威をふるっている、危険性の高い犬の病気であるフィラリア。
フィラリアは生まれてから何の予防もしていなかった場合、3年で9割の犬が感染するといわれている病気でもあります。
温暖な気候である日本はもともと蚊が多く、フィラリアは蚊を媒介して感染を広げていくため、フィラリアに感染してしまう可能性が高いというわけなんですね。
感染初期の頃は無症状で、目立った症状が出始めた頃には既に進行してしまっており、治療をしなかった場合はそのまま死に至るという、とても危険な病気であるフィラリア。
そのフィラリアに対して高い効果を発揮し、確実に予防できるようにしてくれるのが小型犬用のハートガードプラスをはじめとしたフィラリア予防薬です。
数あるフィラリア予防の方法の中でも、フィラリア予防薬を使った予防は最も確実な方法です。

海外製品の中でも優秀

人間の医薬品や他のペットの医薬品でもそうであるように、フィラリア予防薬はたくさんの種類が作られています。
日本ではカルドメックが主流になっており、動物病院でもカルドメックを処方されることが多いので、もしかしたらフィラリア予防薬はカルドメックしかないと思っている人もいるのではないでしょうか。
実際はそんなことはなく、海外で作られているものも合わせると、とにかくたくさんの種類があります。
薬のタイプもそれぞれ違うので、飼い主さんがより使いやすいと感じるフィラリア予防薬を選び、ペットのフィラリア予防をすることが大切になってきます。

海外製のものの中でも特に有名で人気が高いのが、先ほども名前をあげたハートガードプラスです。
小型犬用はもちろん、中型犬用や大型犬用も作られており、全ての犬に対して使用することができるようになっています。
海外製のフィラリア予防薬は不安に感じる人もいるかもしれませんが、ハートガードプラスは海外製の予防薬の中でもかなり優秀なもので、インターネットでも高い評価を集めています。
カルドメックよりも安い価格で手に入るのも高評価を得ている理由の一つで、小型犬用のハートガードプラスを選べば安い価格で優秀なフィラリア予防薬を手に入れることができます。

成分はカルドメックと同じ

小型犬用をはじめとしたハートガードプラスが優秀なフィラリア予防薬として有名になっているのには、他にも理由があります。
実はハートガードプラスに含まれている成分はカルドメックチュアブルと全く同じになっているのです。
カルドメックチュアブルには安全性が高い成分として有名なイベルメクチンが含まれていますが、ハートガードプラスにも同じようにイベルメクチンが配合されているのです。
また、イベルメクチンの他にもパモ酸ピランテルという成分が含まれていますが、ハートガードプラスにも同じようにパモ酸ピランテルが配合されているのです。
海外製のフィラリア予防薬は安全性が気になる……という人でも、カルドメックチュアブルと同じ成分が使われていると聞けば、安心して使うことができるのではないでしょうか。

何故成分が全く同じなのかというと、ハートガードプラスというのはカルドメックチュアブルの海外市場版だからです。
海外で売られているか日本で売られているかで名前が違うだけで、成分などは全く同じになるのです。
ですが、海外ではハートガードプラスは家庭薬として販売されているため、流通量が多く、日本のカルドメックチュアブルよりも値段が安くなっているのです。
カルドメックチュアブルよりもお得にフィラリアが予防できる小型犬用のハートガードプラス、あなたも使ってみませんか?